バッグ式

考える女性

豊胸バッグや人工乳腺バッグとよばれるものをバストへ入れる手術です。バッグの中にはシリコンや生理食塩水などが入っています。バストを揉んだ時に、できるだけ本物の感触に近づけています。
一見、どのバッグも同じに見えますが、それぞれの美容外科クリニックによって、形状や中身は違います。バッグは、バストの中へ入れた時に中身が漏れ出さないように安全なバッグの開発が行なわれています。

バッグのメリットは、なんといっても確実に大きなバストを手に入れることが出来るということです。
しかし、バストへ入れることが出来る要領は限度がありますので、いくらでもバストアップすることが出来るというわけではありません。また、一度に何カップものバストアップをすれば周りから手術を受けたと気づかれてしまいます。
豊胸バッグ手術は寿命は長いので、いつまでもハリのあるバストを保つことが出来ます。しかし、体型とバストが不釣合いで不自然に見えてしまう恐れもあるので、こうした点からもあまりバッグを入れ過ぎないようにすることが大切です。

各クリニックのバッグによって特徴は違いますので、しっかりと特徴の違いを知った上で最も適したものを選ぶようにしましょう。