術後のブラジャー

セクシーな女性

豊胸手術を行なったあとで可愛いブラジャーを用意する人もいるかと思いますが、術後すぐのバストは細胞が変化しています。そのため、今までと同じようなブラジャーは術後3ヶ月は付けることが出来ません。
今後美しいバストを保つためには、術後3ヶ月はワイヤーが入っているブラジャーは控えます。ただし、これは豊胸バッグや脂肪注入法の豊胸手術のみです。ヒアルロン酸注入の場合は、手術の当日のみで、翌日以降は好きなブラジャーを付けても問題ありません。
おしゃれで可愛いブラジャーというのは、大抵ワイヤーが入っています。しかし、ワイヤーが入っていることでバストアップしたバストが締め付けられてしまいます。そのため、バストが凸凹してしまう恐れがあるのです。

術後身に付けるブラジャーは、ノンワイヤーブラやスポーツブラなどを選びましょう。
今までと同じようにワイヤー入りの可愛いデザインがいいということであれば、ワイヤーを抜いて使用しましょう。

術後身に付けるブラジャーは、サイズ感を調節することが出来るように肩紐に調節機能があるタイプ、マッサージしやすいように大きめのサイズが望ましいでしょう。

術後3ヶ月を過ぎれば、今まで憧れていたサイズのブラジャーを好きなだけ付けることが出来ます。サイズがある程度大きくなれば、選べるブラジャーの種類は増えますし、今まで付けたたことがないような大胆な下着もチャレンジすることが出来るでしょう。