脂肪注入

横たわる女性

脂肪注入法は、自分の体にある脂肪をバストへ移動させるといった施術方法です。簡単に言えば、脂肪吸引を組み合わせた豊胸手術です。
自分が体の中で気になっている部分の脂肪を吸引し、そのままバストへ注入するので、1度の施術で悩みが2つ解消されます。バストアップの悩みと共に痩せたい悩みを持っている人には最適です。

手術は難しそうに感じるかもしれませんが、非常にシンプルな方法です。脂肪を吸引して注入するといった施術ですが、特にメスを使用して切開することはありません。そのため、施術を行なっても痕が残りません。
体に負担をかけませんので、短いダウンタイムとなり、すぐに今まで通りの日常生活を送ることが出来ます。ただ、脂肪は注入してから数年で体内へ吸収されます。そのため脂肪注入法と不純物が入っていないコンデンスという脂肪を注入する方法を併用することもあります。

一度脂肪を吸引した部分というのは、太りにくいです。その理由としては、脂肪細胞そのものと取り除いているからです。そのため、食べ過ぎたとしても脂肪細胞の数自体が少ないので、手術前ほど太ることはないのです。

自分の脂肪をバストへ注入していますので、見た目も手触りも自然です。
バストアップ手術の中でもかなりメリットが大きいと言えるでしょう。